オフィスで新しい仕事を始めよう|事前の情報収集が肝心です

メンズ

不動産会社に相談しよう

女性たち

開業や移転など新たに賃貸事務所を利用するきっかけは企業ごとに違います。いずれにしても、新しい事業を成功させるためにはより良い環境にある賃貸事務所を借りるべきなのですが、賃貸事務所を探す前にまずは不動産会社を選ぶことから始めましょう。特に、開業して間もない企業の場合、初期費用を抑えるために規模の小さい賃貸事務所を利用するはずなので、大手の不動産会社よりも地域密着型の不動産会社を選んだ方が良いでしょう。地域に密着している不動産会社は情報量が豊富なので、仕事がうまくいくような立地の物件を紹介してくれますし、場合によっては仲介手数料が発生しないこともあります。また、不動産会社を選ぶときはいきなり一つの会社に決めるのではなく、複数の不動産会社を見て回り、その上で決めると良いでしょう。

賃貸事務所を探すために不動産会社を訪問する場合、起業して日が浅い企業はなるべく丁寧に不動産会社のスタッフと接するべきです。実は、賃貸事務所を紹介している不動産会社のスタッフは入居する人のことをしっかりと見ています。そのため、万が一スタッフに対して横柄な態度を取ったり、不愛想に接してしまうと賃貸事務所を借りた後の企業の評判が悪くなる可能性があります。そのため、不動産会社で賃貸事務所を借りるなら、自分の会社をアピールするつもりでスタッフと接しましょう。さらに、不動産会社で賃貸事務所を探すときは必ず内見をするべきなのですが、快適に仕事を開始するためにもオフィスの共用部分をみて管理状況を確認しておくと良いです。